14経絡療法・骨格調整(頚椎・背骨・腰椎)・酸素療法・超短波療法・リンパ足圧療法・熱針療法

日本リバース

ぎっくり腰

朝起きて新聞を取ろうとして・スリッパを履こうとした時・くしゃみをしたらなど、まさかこんなことで、あ・痛たたた、と痛みで動けず歩けなくなります。
朝方に痛みが出た方は急性で比較的治りが早く、夕方以降に痛めたものは慢性が多く回復に時間がかかります。
これは何時腰痛が起きてもおかしくない体の状態です。内臓疾患が原因です。疲れて胃腸が動かず自律神経も乱れ、肝臓に負担をかけて腰に張りをつくりぎっくり腰になりやすくなります。
自宅で痛めたらゆっくり仰向けに寝て両足を揃えて少し膝をくの字に曲げ腸骨を出来るだけ動かさないように膝をゆっくり右側に倒します。それから左側にまた、ゆっくり倒します。左右5回ぐらいづつ続けてください。腰椎のゆがみが少し緩和します。そして、移動するときは必ず握りこぶしを作ってお臍の下に強く押し当てお腹に力が入ったのを確認して動いてください。血流が良くなると痛みが緩和します。お腹と腰にカイロなどで同時に温めると効果的です。

治療方法

14経絡療法。酸素療法。超短波療法。リンパ足圧療法。熱針療法。骨格調整(頚椎・背骨・腰椎)

自宅で出来る今野式椎間板ヘルニア改善エクササイズのDVD

http://roppo-eye.com/

視力低下に自宅で出来る今野式乱視改善エクササイズ・今野式近視改善エクササイ ズ・今野式緑内障改善エクササイズのDVD

http://roppo-eye.com/

* 躁鬱病・冷え性・便秘・生活習慣病・疲労回復・頭痛・婦人病その他・難病もご相談ください。

日本リバース 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3−4−1
TEL 03(5623)0002
Copyright (C) 111seitai.com. All Rights Reserved.